【トヨタ】タンク2018年式[女性に人気な理由・車検費用まとめ]

投稿日:

今回紹介するのは【トヨタのタンク】2018年式モデル。どういったユーザー向けの車向けなのか?車検費用はどれくらいなのか?普段からタンクを愛車として乗りこなしている人から意見をいただきましたので紹介さしていただきます。

特に女性ユーザーにおすすめにの車という話を聞きました。一体どういったポイントが女性に人気なのか?気になると思います。車は種類はたくさんありますが、どれを選んだいいいのか?わからない!そんなあなたのお悩みを解決していきたいと思います。

【トヨタ】ミニバンタンクの乗り心地は?どういったユーザー向け?車検などまとめ

タンク 2018年式 トヨタの車であり、1LDKカーをコンセプトに開発された新しい自動車です。普通車ではありますが小型車に分類されるため、少し小さめの車です。また、カラーバリエーションは豊富にありますが私は深いグリーンを選びました。5人乗りで、軽自動車のような見た目ではありますが中は広くて座りやすく快適です。

小型トールクラスの自動車ということもあり、シートを動かすこともできるのが特徴です。コンパクトカーですが車内は広々としていて自転車やサーフボード、ゴルフバックなども入ります。エンジン性能も優れており、燃費が良いことも魅力の一つです。エコカー減税対象車となっており、もともと安いので初期費用を抑えつつ購入することもできます。

どうしてタンクを選んだのか?

日本の自動車メーカーで一番信頼のあるトヨタの車を購入することが決まっていました。そのなかでいろいろと見たところ、女性でも運転しやすいコンパクトカー、100万円台で購入することができるのが決め手でした。また、座席がスライドして動かしやすいので、パンフレットに座席をフラットにして寝ている人がいるのも印象的でした。

熊本大震災で被災をしたこともあり、車の中で車中泊ができるのも、新しい車を買うにあたる条件の一つでした。この車を買うときに、車を2台から1台にしたので女性でも運転しやすい車であるのはもちろんのこと、男性が乗っていてもおかしくない車であることも必要条件の一つでした。その両方を満たすのが、タンクだったのです。

女性に人気のスライドドアがおすすめか?

おすすめポイントは、やはり座席が動かしやすいことです。また、コンパクトカーでありながらも高さが高いためとても乗りやすいです。見渡すことができる範囲が広く、また運転サポートもついているので、事故に遭いにくいサポートがあります。ラゲッジスペースも広いので、荷物が多くてもストレスなく運転することができます。

おすすめポイントは、後部座席のスライドドアであり、子どもがいても荷物が多くても片手を外してドアを開けずワンタッチでできるのが良いところです。難を言えばそこまで広くないので大きな荷物や横に長い荷物を積み込むときに苦労をすることがあります。また、タンクと言う名前が戦車を意味するのであまりそこが気に入らないです。

車検費用は?

Cicero7 / Pixabay

まだ購入してから1年くらいしか経っていませんし、無事故ですので修理した経験はありません。購入してから半年点検、1年点検と合ったのですが、トヨタのサポートプランを利用しているので、自分の手出しは無料で済みました。車検についてはまだ経験していないのでわかりませんが、基本的に法定費用とあわせても8万円程度で済ますことができるようです。

ただ、車検を迎えるくらいの時期になると、交換しないといけない部品も発生しそうなので、10万円前後はみておいたほうがよいかもしれません。本当は車検はディーラーではないところでやったほうが安いのかもしれませんが、少しくらい高くても信頼できるディーラーのところで予定しています。

まとめ

一応5人乗りの小型車となっていますが、やはり毎回5人で乗ると少し狭いように感じます。そのため、2人家族から4人家族までがちょうどよいと思います。スライドドアが後部座席にあるので、子どもがいる人には特に向いている車です。コンパクトカーで中は広いものの、車の幅もそこまで広くないので、マンションなど駐車場が狭くて困っている人にも向いています。

一方で、乗るところが少し高くなっていますので段差が苦手な人には向いていないかもしれません。いろいろな装備がついていますが、うれしいのは荷物をしまったりできる機能になるので、どちらかというと単身者には向いておらず、少人数のファミリー向けのコンパクトカーだと思われます。

-
-,

Copyright© 初心者がやってみた , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.