suv 内装

【リアモニター】初心者がダイソー・後付け・取り付け「費用は700円・作業時間2時間」

投稿日:

ミニバンやsuv・ファミリーカーがメインになってきたのは、子供を意識した車購入でしょうか?そのためには後部座席に「リアモニター」であるフリップダウンモニターは必須カスタムだと思います。しかし、高いからなかなか買えないと思っているのでは?今回、私があこがれのリアモニターを後付けで取り付け!なんとダイソーで販売しているあるアイテムを使うだけで簡単に設置できました。なんと費用は700円だったのでその手順を紹介します。

Free-Photos / Pixabay

CARTUNE 車の画像や動画が集まるSNS
CARTUNE 車の画像や動画が集まるSNS
開発元:Michael Inc
無料
posted withアプリーチ

車を自分でカスタムする時に最近参考にしているのがこちらのアプリ「CARTUNE」です。クルマ好きならとりあえずダウンロードしておいてそんはないはず。

非常にたくさんのカスタマイズ例が画像と動画で見ることができるので、自分の好きな車や、現在乗っている車のDIYカスタマイズの参考になります。無料でiPhone版とアンドロイド版と対応してるので、気になる人はチェックしてください。

僕がこのサイトで紹介しているカスタマイズのインスピレーションや勉強さしてもらったのもこのアプリからです。スキマ時間にサクッと調べることができるのがオススメです。

【リアモニター】初心者がダイソーで後付けで取り付け

 

リアモニターを格安DIYで取り付けたいと思いませんか?今回はあなたもその夢を叶えたいと思います。リアモニターを後付けで設置するだけで子供たちが楽しく、おとなしく車に乗ってくれます。

人気のミニバン、SUV、ファミリーカーも簡単に取り付け可能なので参考にしてください。今回はダイソーなど100均で販売しているアイテムを使って取り付けてみました。

リアモニター取り付け

リアモニターを取り付けるにはカーナビはもちろんのこと、リアモニターとそれを固定する取り付け金具が必要になります。最近では車種別にリアモニター取り付けキッドが販売されています。

例えば、こちらのシエンタ170系のリアモニター商品の場合取り付けキット込みの価格で5万ほどでアマゾンで購入できます。そこから自分で取り付けまたは業者に依頼するなら工賃がプラス加算します。それだけでも相当に高額であると思います。

リアモニターもアルパイン製でありますが、とてもシンプルなリアモニターです。もっと安いもので性能が良さそうなリアモニターがあると思います。ちょっとこの商品を購入するのはためらうと思います。

僕ならば、リアモニターだけ購入して取り付けキットを自作して後付けで設置するのが一番安上がりであると思っています。とゆうわけで今回はアマゾンでリアモニターだけ購入し、取り付けキットをダイソーのアイテムで自作する方法の紹介です。

ちなみにリアモニターはこちらをオススメしています。

配線がシンプルなので初心者でも取り付けが簡単なのがオススメポイントです。大抵のフリップダウンモニターはルームランプ配線とリアモニターの配線が別になっていますが、こちらのタイプは1つの配線で両方使用できますので、リアモニターからナビ裏まで配線を通すことができれば、すぐに見ることができます。画質も悪くなし、サイズも車の車体に合わせて大きさを選べるのが特徴的であると思います。

取り付け方法

実際に取り付け手順を簡単に確認しながら取り付けキットの自作アイテムを紹介します。シエンタでもフリードでもどんな車であろうとやり方はほとんど一緒です。今回紹介している車20系のプリウスです。

f:id:buchibuchi4647:20180726143621j:plain

まずは取り付けしたい箇所に穴あけします。穴あけにカッターを使用します。実際にシアモニターを天井にあててみて、それより小さいサイズの穴を開けて、徐々に広げていきます。

実際に穴を開けるポイントは天井を見上げると丸い点があります。そこのだいたい中心ラインを狙って穴あけします。

穴を開けると鉄の柱があるのが確認できます。これがあれば穴あけは成功です。今回はこちらの柱にリアモニターを取り付けます。この柱は横一本に入っています。柱の奥とルーフの間は若干隙間があります。

そこで使うのがこちらです。

f:id:buchibuchi4647:20180726150519j:plain

ダイソーで上記のような金具が売っています。これを折り曲げて柱を包むように4本入れてあげます。カナヅチやペンチを使えば簡単に曲げることができますので、上手につつんであげましょう。

包んであげたら次の出番がこちらです。購入したリアモニターには以下のような固定するための板がついています。この板はどの箇所でネジ止めできるようになっています。意外と便利なつくりです。これを先ほどの金具に合わせて付属しているネジを使って固定してください。

f:id:buchibuchi4647:20180726143836j:plain

これだけで簡単に取り付けできました。ダイソーで購入した金具は金具を消費税も込めて約700円です。普通であれば専用キット1万円くらいのが必須であるのに10分の1以下の値段ですみました。お買い得DIY。

f:id:buchibuchi4647:20180726151655j:plain

まとめ

いかかでしたか?ここまで作業時間は1時間。そしてここからナビ裏に配線し動作確認するまでしていたら合計2時間くらいかかりました。格安で簡単なカスタムであると思います。ちなみにナビ裏までの配線やもっと詳しい情報が欲しい人はこちら

今回、シエンタでフリップダウンモニターをアマゾンで調べていたら、ものすごい高いことにびっくりしたので新たに記事にさしていただきました。特に最近はシエンタやフリードに乗っている家族づれの方が多いです。そういった家族がリアモニターを後付けしたいと思っているという意見も聞きました。

これくらいの作業であれば無駄な費用も変えずに日曜日など休みの日にできると思うので是非是非実践してください。

-suv, 内装
-, ,

Copyright© プリウスとSUVと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.