新型ライズ Z!C-HRより質感が高い!?最上級の内装を紹介!試乗車、トヨタ、Toyota

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型ライズ Z!C-HRより質感が高い!?最上級の内装を紹介!試乗車、トヨタ、Toyota

チャンネル登録はこちら https://www.youtube.com/channel/UC9el9fwuXsF9tpnrCo6X98g ◇サブチャンネルの登録はこちら …

スポンサーリンク

新型ライズ ZC-HRより質感が高い最上級の内装を紹介試乗車トヨタToyota

新型カローラスポーツの内装はC-HRに近い見栄えとなった。オーリスやプリウスは市場から不満が多かったので、それに比べると質感が高い。立体的な形状でステッチ(縫い目)が入り、ソフトパッドも多用される。

■トヨタ 新型RAV4試乗【前編】 雪上テストの巻|贅沢に3種類も用意された4WDシステムを徹底評価■トヨタ 新型「RAV4」発売|世界初となる“新4WDシステム”を採用■トヨタ 新型RAV4が欧州でデビュー│HV搭載の5代目は2019年に国内復活予定■国内から撤退したCR-VとRAV4が、なぜ今復活するのか?■トヨタ RAV4歴代モデル徹底解説|初代から日本未導入の4代目まで懐かしい画像満載!

新型カローラスポーツのエンジンは、前述のように、1.2リッターのターボと、1.8リッターのハイブリッドを用意している。いずれも性能はC-HRと共通だ。

2019年10月の車名別月間販売台数では3位に食い込み、売れ筋の軽スーパーハイトワゴンに伍(ご)して健闘している。発売から1カ月でセダン・ワゴン合わせて受注が1万9000台を突破した。そのうち1万3700台がツーリングである。カローラシリーズの過半を占めるという人気だ。ワゴン市場もシュリンクしているが、セダンやハッチバックよりは元気ということだろう。東京モーターショーでプロトタイプが発表された新型「スバル・レヴォーグ」が登場するのは2020年中頃になるようだから、同セグメントの競合車種はしばらく不在になる。

また新型カローラスポーツではWLTCモードも発表されており、そちらでは1.2リッターターボが16.4km/L(4WD車は15.2km/L/6速MT車は未発表)。ハイブリッドが25.6~30.0km/Lだ。

なお新型カローラスポーツの発表は6月26日だが、販売店での予約受注は5月中旬に開始されているようだ。試乗車の配車は7月上旬から中旬の予定となっている。

予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が標準装備されており、プリクラッシュセーフティーシステムは自転車や歩行者にも対応した。こうした先進安全装備は、今や必須のものとなっている。新型カローラの新しい試みは、ディスプレイオーディオを全車標準装備したことだ。スマートフォンと連携し、アプリを操作することができる。

新型カローラスポーツのグレードは、1.2ターボとハイブリッドのそれぞれに3種類ずつ用意し、そのうち1.2ターボのみ2WD(FF)と4WDを設定する。追って8月には1.2ターボに6速MT[インテリジェント マニュアル トランスミッション(iMT)]モデルも追加される予定だ。

そうなると車種のバリエーションを充実させる必要があり、トヨタは2019年4月10日に新型RAV4を発売した。

新型RAV4は、ボディはやや大きいものの、SUVらしい野性味とすぐれた走行安定性、割安な価格を両立させたバランスのいいSUVと言える。ラゲッジルームやリアシートにも余裕があってファミリーカーとしても使いやすく、価格もC-HRとハリアーの中間に位置しているので、幅広いユーザーに適することだろう。

通常の新型車と異なるのは、RAV4がかつて日本国内で販売されていたことだ。初代モデルは1994年に登場して、カッコイイ外観とコンパクトなボディ、軽快な走りが人気を高めた。しかしこの後、フルモデルチェンジの度にボディを大型化させ、3代目で国内販売を終えている。4代目は国内で売られなかったが、5代目で復活させた。

ただしターボに追って追加される予定のiMT制御を採用した新型6速MTが搭載された。シフトチェンジする時でも自動的にエンジン回転が調整されるものだ。従来はクラッチを繋ぐ時に、アクセルペダルを踏みエンジン回転を合わせる操作を要したが、このトランスミッションならその作業が必要ない。

新型カローラスポーツは、欧州など海外で売られるカローラの5ドアハッチバックだ。言い換えればトヨタ オーリスのフルモデルチェンジ版で、日本国内では、カローラスポーツの導入と引き替えにオーリスの販売は終了する。


トヨタの新型SUV「ライズ」が受注好調! 台数は目標の8倍に (マイナビニュース) - LINE NEWS 売れすぎでしょ(笑)
https://news.line.me/articles/oa-rp73180/b0b9e2be1d40?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none
#linenews @news_line_meより
トヨタ、新型コンパクトSUV「ライズ」が発売から1か月で約3万2000台を受注 - Car Watch https://t.co/hEoPp2gzWP @car_watchさんから  安いから売れるんだな! 191万8800円(4WD)~228万2200円(4WD) パワーは物足りないけど軽より良い感じ…数年後だが人生最後の1台になりそう。チョット寂しい
ライズのターコイズブルーと、新型XVのブルー、どっちがより果南カラーに近いのだろうか?
ダイハツより小型SUV「新型ロッキー」がデビュー! 「Premium」グレード「ブラックマイカメタリック×コンバーノレッド」の2トーンカラーを展示! 細井自動車 杉戸町内田3-19-15 0480-34-5678
https://www.hosoi-car.co.jp
#ダイハツ #ロッキー #Rocky #ライズ #RAIZE #新型ロッキー
トヨタ 新型コンパクトSUV ライズ 乗ってみた あっちゃん いっちゃん https://t.co/UWE2tsRDdx @YouTubeより 今回はライズに乗りました☆ 前回のロッキーはこちらです。
YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
@YouTube #トヨタ #SUV #ライズ #ダイハツ #ロッキー
RT @kuuchannel2: 新型コンパクトSUV ダイハツ ロッキー 試乗レビュー 【Rocky】 【トヨタ ライズOEM車】 https://t.co/npDJUoVnJO @YouTubeより 久しぶりの試乗動画です。 コメントoffしてます🙇 #新型 #コンパクトS…
RT @ayamii_95: 【トヨタ新型RAIZE】話題のコンパクトSUVライズをトヨタの方と内外装レビュー!コスパ良すぎ⁉︎標準装備も文句なし!?女性にもオススメ♡ https://t.co/GpKVSegrx0 @YouTubeより https://t.co/L8BfIT…
コンパクトカーで初めてDNGAを採用!全長4mに満たないのトヨタの新型コンパクトSUV「ライズ」 https://t.co/crzLNdWBWK @DIME_HACKSより

【無料で4ヶ月試聴】オススメ動画配信紹介
31日間無料【U-NEXT】

「U-NEXT」は海外映画・国内映画ともに充実したラインナップで、ドラマもアニメも豊富に取り扱っています。とにかく見放題作品とレンタル作品どちらも業界トップクラスなので、まずはここから体験してみるのがおすすめですね。最新作から旧作まで揃えていますし、ポイントレンタルができるので課金なしでも十分楽しめる映画見放題サービスです。

31日間無料【FODプレミアム】

ドラマ好きにぴったり!「FODプレミアム」はフジテレビが運営しているので、国内番組には特に強い特徴があります。独占配信している国内作品もかなり多く、ここだけでしか見られない国内ドラマばかりです。新作映画の取り扱いもあり、海外ジャンルよりは国内の方が多く配信されています。

30日無料【TSUTAYA TV】

旧作の品数が非常に多いです。特に洋画好きや古い映画が好きな人にはぴったりです。以前はネットでレンタルして宅配ポストであったが、現状はネットで動画配信が一番快適!!!オススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
buchi4647をフォローする
初心者がやってみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました