トヨタ 新型 ヴィッツ ハイブリッド マイナーチェンジ ツートンモデル 2016年12月発売

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トヨタ 新型 ヴィッツ ハイブリッド マイナーチェンジ ツートンモデル 2016年12月発売

新型,#2016年12月発売,#新型,#ツートンモデル,#2016年12月発売,#トヨタ,#新型 トヨタ 新型 ヴィッツ ハイブリッド マイナーチェンジ ツートンモデル…

スポンサーリンク

運転席にはトヨタ初の装備となる「イージーリターンシート」を採用

ライバル同士の競争が激しいコンパクトカー市場は、機能や装備の割に車両価格が安く抑えられている。新型ヤリスは、前述のとおりリアシートは狭くなったものの、ドライバー優先で開発されており、室内は上質で走りや燃費もいい買い得なコンパクトカーになるだろう。目下のところ、ファミリーユーザーにはトヨタ「ルーミー」、パーソナルユーザーには新型ヤリスという選び方になるはずだ。また、今後のトヨタ車は背の高いコンパクトカーなども「GA-Bプラットフォーム」を使って新たに開発され、走行性能や乗り心地を向上させることになりそうだ。

目次1 トヨタ フォーチュナー 20182 トヨタ フォーチュナーの主なスペック ...

目次0.0.1 国産車発売スケジュール:随時更新0.1 目次1 トヨタ:発売予定 ...

トヨタ新型ヤリスには、カスタム用として「GRパーツ」「MODELLISTA CUSTOMIZE」の設定が発表されています。

ヤリスは、トヨタがグローバルに展開しているコンパクトハッチバック。国内ではこれまで「ヴィッツ」の名で販売されており、今回の新型は、1999年に誕生した初代から数えて4代目にあたる。その使命は、ボディーサイズの大小による従来のヒエラルキーを壊し、小さくても上質な“いいクルマ”となること。それゆえ心機一転、国内でもヤリスの名称を使うことにしたという。

現在、トヨタはWRC(世界ラリー選手権)にヴィッツ(ヤリス)をベースとしたWRカー「ヤリスWRC」で参戦しています。

トヨタの新しい開発手法であるTNGAは、車のサイズやカテゴリーごとに車の基本構造であるプラットフォームを絞り込み、部品の共通化も進めることで、開発効率を引き上げることが狙いだ。新型プラットフォームの導入で、ハイブリッド車(HV)の場合、従来型に比べ車両重量を1100kgから1050kgへと50kg軽量化。ねじり剛性を30%以上強化し、重心高を15mm下げることで、安定した走りを実現したという。

インテリアは、インパネ周辺の質感が高いことが挙げられる。部分的ではあるが、柔らかいパッドが使われていて手触りがいい。また、エアコンスイッチを高い位置に装着するなど、操作性に配慮されている。ドライバー側から、左端のスイッチにも手が届きやすい。メーターは(意外にも)トヨタでは初の「双眼デジタルTFTメーター」が採用されている。

現行モデルのトヨタ3代目「ヴィッツ」は、2010年のデビュー以来途中で2回の大幅改良を受けているものの、同社の主力モデルの中では異例ともいえるロングセラーとなったクルマです。販売開始から長い年月が立ったことで、次期モデルの登場も噂されます。

運転席にはトヨタ初の装備となる「イージーリターンシート」を採用。電動パワーシートのメモリー機能をシートフレームに内蔵したロック機構などの工夫で再現するこの装備では、シート右側面に備えたレバーを引き上げる操作だけで運転席の前後ロックを解除。乗り降りしやすいようシートを下げ、乗車後は同じくレバーを引き上げながらシートを前方にスライドさせるとあらかじめ設定していたドライビングポジションの位置で止まる仕組みとなっている。

トヨタは10月15日、コンパクトカーの基幹モデル「ヤリス」の新型車を世界初公開した。現在3代目の国内向けはこれまで「ヴィッツ」だったが、4代目への刷新を機にヤリスに車名を統一。2020年2月中旬に日本での発売を予定しており、その後、世界各国で順次販売していく(ガソリン車の4WDの国内発売は2020年4月を予定)。フルモデルチェンジは2010年12月以来で実に9年ぶりとなる。

トヨタは4月のニューヨークショー2019にて北米向けヤリスを公開しましたが、欧州及び日本仕様は異なるデザインが予想されており、これが初のスパイショットとなります。

トヨタ自動車は2019年10月16日、同年12月に正式発表する新型「ヤリス」を世界初公開した。発売時期は、2020年2月が予定されている。

トヨタの予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」では、昼夜の歩行者、昼間の自転車運転者の衝突回避を支援する「プリクラッシュセーフティ」の機能をさらに向上。トヨタ車として初めて、右折時の対向直進車や右折先の横断歩行者なども検知して自動ブレーキが作動するようにしている。このほかにも低速走行時の事故予防をサポートする「低速時加速抑制」機能をトヨタ車初採用。トヨタのコンパクトカーとして初めて「レーダークルーズコントロール」「レーントレーシングアシスト」「リヤクロストラフィックオートブレーキ」「ブラインドスポットモニター」を搭載している。

「コンパクトカーの常識を越える性能を目標に開発してきた。軽さと小ささを生かした気持ちのいい走りと世界トップレベルの低燃費をお客様に提供する」。待望の新型車を前に、トヨタ自動車の吉田守孝副社長は強い自信を示した。


【新型ヤリス詳解①】判明した、ヴィッツ改め「新型ヤリス」のアウトライン - Webモーターマガジン #ニュース #新車 #CASE #CAR #トヨタ #ヤリス #ヴィッツ #TOYOTA #YARIS #ヤリス詳解 https://t.co/1rOjbr8XLJ
GRヤリス このクルマのことは、もどかしいけど何も書けない 自分はめっさ買い替え候補 かなりトヨタは本気ですわ フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ヤリス(旧ヴィッツ)」は12月7日に価格が判明予定。更にGRスポーツは330万円からと超高額に | Creative Trend https://t.co/yIemr2jdYa
ムリですね。通常グレードにターボつけたほうが安上がり。 フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ヤリス(旧ヴィッツ)」は12月7日に価格が判明予定。更にGRスポーツは330万円からと超高額に | Creative Trend https://t.co/rO28oiIDfS
#名古屋モーターショー トヨタブース 正直、展示が概念的すぎてつまらなかった。 新型ミライは一見の価値があったが、 自動運転車の支配する未来にはディストピア感しかなかった ホンダの提案する世界とは対局にあった 新型ヤリスは ヴィッツのブランドを凋落させてしまい名前を変えたように見える
🤔改名するのね トヨタ ヴィッツ が「ヤリス」へ改名…新型発表は2019年か、高性能モデル「GRMN」も? https://t.co/BbxIbAxjdv
トヨタ 新型「ヤリス」はヴィッツと何が違う!?発売前に徹底解説! - 価格.comマガジン https://t.co/AOf0N1AvC2 @kakakucomより

【無料で4ヶ月試聴】オススメ動画配信紹介
31日間無料【U-NEXT】

「U-NEXT」は海外映画・国内映画ともに充実したラインナップで、ドラマもアニメも豊富に取り扱っています。とにかく見放題作品とレンタル作品どちらも業界トップクラスなので、まずはここから体験してみるのがおすすめですね。最新作から旧作まで揃えていますし、ポイントレンタルができるので課金なしでも十分楽しめる映画見放題サービスです。

31日間無料【FODプレミアム】

ドラマ好きにぴったり!「FODプレミアム」はフジテレビが運営しているので、国内番組には特に強い特徴があります。独占配信している国内作品もかなり多く、ここだけでしか見られない国内ドラマばかりです。新作映画の取り扱いもあり、海外ジャンルよりは国内の方が多く配信されています。

30日無料【TSUTAYA TV】

旧作の品数が非常に多いです。特に洋画好きや古い映画が好きな人にはぴったりです。以前はネットでレンタルして宅配ポストであったが、現状はネットで動画配信が一番快適!!!オススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
buchi4647をフォローする
初心者がやってみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました