トヨタ 新型 ハイエース 50周年コンプリートカー「Relaxbase(リラクベース)」 モデリスタ 2017年11月22日発売

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トヨタ 新型 ハイエース 50周年コンプリートカー「Relaxbase(リラクベース)」 モデリスタ 2017年11月22日発売

新型,#新型,#50周年コンプリートカー「Relaxbase(リラクベース)」,#2017年11月22日発売,#トヨタ,#モデリスタ トヨタ 新型 ハイエース 50周年コンプリ…

スポンサーリンク

トヨタは2002年から車載通信機DCMを実用化

トヨタは主力商用車であるハイエースを新世代とすることで、日本国内と新興国のそれぞれのユーザーニーズにこたえ、ブランド力をアップしていきたい考えです。

2019年2月に入り、カモフラージュなしの300系新型ハイエースと思われる車両が目撃されSNSで話題になっています。 撮影された画像を見ると200系の現行ハイエースと違うフロントフェイスで次期ハイエースを思わせます。しかしよく見ると安全装備のトヨタセーフティセンスのミリ波レーダーやカメラが見当たらず、国内で販売するには安全基準に不安がある車両になっています。

日本国内では販売されていませんが、トヨタは2013年からプロエースというセミボンネット型の貨物車を欧州で販売しています。現行型で2代目となるプロエースはジュネーブ・モーターショー2016で発表され、話題の的となりました。プロエースはセミボンネット型のワンボックス車で、2タイプのボディサイズを持っています。

ハイエースは、1967年に初代を発売して以降、世界約150ヵ国、累計624万台以上販売されているトヨタの代表的なグローバルカーの1つです。長年、高い耐久性と信頼性を強みに、バンやミニバス、プライベートの移動手段として活用され、現在、海外では主にアジア、中東、アフリカ、オセアニア、メキシコ、中南米地域で販売されています。

これは首都圏を中心に2019年4月から行われるトヨタの販売チャンネル統合による車種整理によるもので、「アルファードとヴェルファイア」や「ノアとヴォクシーとエスクァイア」など、今まで同じ車種なのにチャンネルの違いだけで異なる車名を名乗っていた兄弟車を順次統一していきます。

新型ハイエースはDCMを標準搭載。トヨタは2002年から車載通信機DCMを実用化。2011年にトヨタスマートセンター、クラウドを構築している。T-Connect SDナビゲーションシステムとDCMが装備され初年度無料クルマ見守り、マップオンデマンド、エージェント、オペレーターサービスが可能。

TOP記事一覧ニューストヨタ新型車「グランエース」を日本国内で発売 海外向けハイエースがベースの...

新型ハイエースの安全装備には、トヨタの安全システム「トヨタセーフティセンス」が装備されます。

新型ハイエース300系はセミボンネットを採用することでエクステリアが大きく変化します。トヨタの大型ミニバン アルファードやヴェルファイアがセミボンネットを採用する車のイメージとなります。

【トヨタ新型ハイエース最新情報】200系のバンやワゴンの燃費、サイズ、価格は?

新型ハイエースのモデルチェンジの情報を世界からピックアップしました。2020年に行われるハイエースのモデルチェンジではプラットフォームがTNGAとなるという情報があり、またトヨタセーフティセンスPを採用することでより安全な自動車へと進化が予想されています。

トヨタからの正確な公式リリース情報はまだありませんが、2016年5月16日付けの日刊自動車新聞によると2019年に日本とタイで生産開始、日本ではハイエースとして販売され、海外ではエースという名称になると報じられています。これまで次期ハイエース300系は2017年に発表(東京モーターショーで発表?)、2018年に販売開始と噂されていましたが、世間の予想よりもだいぶ遅れていますね。それでは今、流れている噂を基に次期ハイエース300系がどんな車になるのかを予想してみましょうか。なお、ハイエースの歴史について知りたい方はこちらの記事、現行のハイエース200系について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

日本のみならず海外でも絶大な人気を持つトヨタのハイエースが2022年頃に300系へフルモデルチェンジする可能性があります。ハイエースの誕生50周年の特別仕様車スーパーGL「50TH ANNIVERSARY LIMITED」は2019年7月31日まで生産します。2020年にプラットフォームの変更を経てその後にフルモデルチェンジの可能性が高いという情報があります。

ガソリンエンジンはこれまで中国向けトヨタ・ランドクルーザープラドに搭載されていた3.5Lの低中速域がトルクフルなセッティングとされ、車重がある新型ハイエースも軽快に加速。

トヨタ新型ハイエース300系を現行モデルと比較!


【トヨタ ハイエース新型|300系】2019年秋フルモデルチェンジの新着情報! https://t.co/XlpiajLY5g
新型300系『 トヨタ ハイエース 』 日本への導入はないようですが、豪華なミニバン その名も「グランエース」として日本導入されます! 1950㎜の幅は日本では大きすぎる?! かっこええ・・・
新型『 ハイエース 』お披露目 : c2o2(コーコー)のblog
新型ハイエースがお披露目されました。残念なことに日本導入の予定はないそうです。でも、かっこいい。
トヨタの新型車グランエース出たんだね。 昔あったグランドハイエースを新しくした感じなんだろうね。 ハイエースが新しくなったら、ベースはこれなんだろうか。
アメブロを更新しました。 『 果たして新型ハイエースは、どうなるのか…? (^_^;)』 #トヨタ #グランエース #12月16日発売 #新型ハイエース #動向が気になる #東南アジア 【他画像9枚】 https://t.co/svwADldVP8
トヨタ 新型 ハイエース 50周年コンプリートカー「Relaxbase(リラクベース)」 モデリスタ 2017年11月22日発売 https://t.co/hoWEMGC903
トヨタの新型高級ワゴン「グランエース」がデビュー 【ニュース】 - webCG https://t.co/WFBV7mhgLE こんなんよりハイエースにACC付けろ。

【無料で4ヶ月試聴】オススメ動画配信紹介
31日間無料【U-NEXT】

「U-NEXT」は海外映画・国内映画ともに充実したラインナップで、ドラマもアニメも豊富に取り扱っています。とにかく見放題作品とレンタル作品どちらも業界トップクラスなので、まずはここから体験してみるのがおすすめですね。最新作から旧作まで揃えていますし、ポイントレンタルができるので課金なしでも十分楽しめる映画見放題サービスです。

31日間無料【FODプレミアム】

ドラマ好きにぴったり!「FODプレミアム」はフジテレビが運営しているので、国内番組には特に強い特徴があります。独占配信している国内作品もかなり多く、ここだけでしか見られない国内ドラマばかりです。新作映画の取り扱いもあり、海外ジャンルよりは国内の方が多く配信されています。

30日無料【TSUTAYA TV】

旧作の品数が非常に多いです。特に洋画好きや古い映画が好きな人にはぴったりです。以前はネットでレンタルして宅配ポストであったが、現状はネットで動画配信が一番快適!!!オススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
buchi4647をフォローする
初心者がやってみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました